無料体験実施中!

八王子の幼児ピアノ教室、子供ピアノ教室、大人ピアノ教室、シニアピアノ教室なら八王子さくらアカデミー

リトミック

安いレッスン料
自慢の講師陣
ギター教室

八王子さくらのピアノ教室の3つのこだわり

  1. アットホームで楽しいピアノ教室
  2. プロのピアニストのピアノ教室
  3. 音楽理論に基づいたピアノ教室

幼児→ピアノに親しみ、楽譜を読めるようになる。音符カードやリズムカード、打楽器を使ったり歌ったりして様々な音程・リズムに親しむ。

ピアノの鍵盤は向かって右側にいくほど高い音、また左側に行くほど低い音、ということをピアノに触ったり鳴っている音を聴いたりを繰り返すことで反射的に認識できるようになる。

 

白鍵・黒鍵の並びを把握し、片手ずつ打鍵できるようになる。左右それぞれの手指の指番号を言えるようになり、また指番号に対応した指を動かせるようになる。

 

もっとも初期のレッスンのみ、階名(ドレミファソラシド)を全く知らなくても演奏できるイラストに近い易しい楽譜も使用。音の名前や鍵盤の位置が分からなくても短い曲が演奏できるようになり、講師といっしょに連弾ができるようになる。

 

真ん中のド―音名では«一点ハ»をスタート地点として、ド→レ→(低い)シ→ミ→(低い)ラ→ファ→(低い)ソ……、と徐々に音域を広げて音を学んでいき、楽譜を見て両手でそれらの音を弾けるようになる。並行して音楽ノート(五線譜)も使用し、様々な音符を書けるようになる。

 

ピアノに向かって座ったままではなく、時に歌をうたったり、タンバリンやカスタネットでリズム打ちをしたり、音符カードやリズムカードといったもので楽譜の読み方の予習・復習をしたりすることによって、少しずつ一人でも楽譜を読めるようになる。

 

教材としては主に、楽曲を学ぶ為の楽譜、技術を習得するための楽譜の二冊を使用。知っている歌や耳なじみのメロディーを弾けるようになる一方で、10本の指をそれぞれコントロールして打鍵できるようになる。

使用テキスト: おんぷの学校、うたとピアノの絵本、みんなのおけいこ、トンプソン ~小さな手のための、他

小学校低学年→しっかりした打鍵を身に着ける。いろいろなメロディー、ハーモニー、リズムに慣れる。ソルフェージュも取り入れ、楽譜により早く反応できるようになる。

使用テキスト: おんがくドリルワークブック、バスティンピアノレッスン、トンプソン ~はじめてのピアノ教本、バーナムピアノテクニック、他

小学校高学年→練習曲と楽曲をベースに学習し、より複雑な曲を演奏できるようになる。基本的な楽典の勉強も並行。

使用テキスト: おんがくドリルワークブック、チェルニー30番、ブルグミュラー25の練習曲、こどものバッハ、ミクロコスモス、ソナチネアルバム、他

中学生→テクニックを身につけながら様々な時代(またはジャンル)の楽曲を弾けるようになる。学校の音楽の授業で学ぶ楽典・音楽用語の予習等。

使用テキスト→レベルによる

  • リトミック

小さなお子様には、ピアノだけではなくリトミックで音楽を楽しんでもらいます。 リトミックは、体性感覚、視覚、聴覚といった感覚や、運動神経も使う脳科学の見地から 非常にすぐれた幼児教育方法です。